ナビゲーション

【旅と鞄】北陸新幹線開通前の金沢

By | on 2014年8月4日 |

国内旅行の中でもおすすめなのは当然”金沢”です!
ここは小京都と呼ばれ、旅行で訪れる方も年々増加しております、さらに来年の春には北陸新幹線が開通。
今まで約3時間50分かかっていた片道(しかも乗り継ぎあり)が、なんと乗り継ぎなしで2時間28分で来沢可能に。

kanazawa-s

金沢ってどんな所?簡単にご説明いたしますと、加賀百万石の城下町、それが金沢です。
風情ある街並みと共に、前田家歴代藩主の振興した伝統工芸や伝統芸能が今なお息づいています。
町家カフェなど古民家をリノベーションしたショップも多数軒を連ねています。
近年、アートにも力を入れていて、中でも21世紀美術館や、金沢駅の鼓門など、世界に誇れる建造物が多数あります。
来年春以降はたくさんの観光客が訪れます。混む事がわかっているのであれば、やはり空いている今の時期が狙い目。
観光にくるなら間違いなく今です。

eye2

そして金沢へお越しの際、是非ともお供させていただきたい鞄がございます。
それは昨年よりリリースされたシュリンクレザーシリーズのバッグです。

IMG_3083

毎シーズン新たなシリーズが展開されるアニアリですが、2シーズン継続される事は稀で、それほどまでに人気の高いシリーズといえます。
上品なシボ革がバッグの種類問わず、高級感ある佇まいに仕上げてくれます。
そんなシュリンクレザーシリーズからアニアリ屈指の人気を誇る2wayショルダーがリリースされました。
シボ革から得られる上品な印象はそのままなので、ON/OFF兼用で使えるデザインでスタイル問わずお使い頂けます。

06281331_53ae450e546f8
06281751_53ae820abc270
06281757_53ae8395657dd
06281805_53ae85644586b

サイズも大き過ぎず、小さ過ぎずで、普段使い、通勤、または今回のようなご旅行など様々なシーンに対応し、
収納面も各種に設けられたポケットで、荷物の出し入れなど、しっかりと計算されているので、効果的に荷物を収納が可能。
勿論金具はオリジナルデザインとするアニアリならではの贅沢な作りの2wayショルダーです。

 

06281753_53ae82a2cf07d
06281753_53ae828e69a02
06281753_53ae8287bc819
06281753_53ae829d3274a

IMG_3059金沢は「弁当忘れても傘忘れるな」と言われるほど雨が多いまちなのをご存知でしょうか?この雨が似合うのも金沢ならでは。これもまた風情になるのです。緑を潤わし、町並みを艶やかに。夜のライトアップなどもこの雨に大変マッチします。その際必ずと言っていいほど必要になるのが傘。さらに是非とも折り畳み傘をご用意することをお勧めいたします。もちろん、この2wayショルダーには折り畳み傘も楽々収納できます。金沢風情とも大変なじみやすい上品なデザイン、そしてお色。是非共このバッグを持って金沢を観光してみてください。

金沢の風景や風情とBEKKU HOMMEのスタイリング、そしてスタッフ。これらをマッチングさせた企画として持ち上がっています。
これは2015年春の新幹線開通までに必ずスタートさせますので、ご期待くださいませ。

aniary【シュリンクレザー 2wayショルダー 】はこちらから

 

 

関連カテゴリ

著者プロフィール

藤村

こんにちは。 BEKKU HOMME カメラマンの藤村と申します。 入社前はバキバキのアメカジヴィンテージ関係のお仕事をしていた私なので、イタリアンカジュアルなスタイルとはほど遠い私ですが、そんな「私、ならでわ」な視点からBEKKU HOMMEの最新情報を配信していければなと考えております。 主な業務が撮影ですので、見ていただいたみなさんに、「これ、絶対に手に入れたい!」っと思っていただけるように、魂混めて写真を撮りますので、よろしくお願いします!!